アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
日々是荒日
ブログ紹介
zoom RSS

またもや正座で鑑賞

2009/04/26 00:55
仕事を中断して仮眠をとってたはずなのに
本気で寝てて、あやうく蒼天航路を見過ごすところでした。
ヤヴァいヤヴァい(^-^;
正座は崩しませんでしたが、パンを食べながら見るぐらいには余裕が出てきました。

第2話「アモーレ」は水晶ちゃんとの出会いから別れまでです。
ところで。
2話目で若干とはいえ作画が崩壊気味ってどうなんですか…。
やはり初回は御祝儀作画だったのかorz

ストーリー展開も1話の間に話を詰め込みすぎかなと思うんです。
ムギュギュと詰め込めば、その分切られるエピソードも出てくるわけで。
今回でいうと、水晶が張譲の屋敷に連れて行かれるシーンで
心配してくれた近所のおばちゃんに
「いろいろな話をしてあげるつもりよ」と言って水晶が笑うところとか
車(?)に乗った水晶と馬に乗ったソソ様がすれ違うところなんかは入れて欲しかったエピソードです。
ソソ様と張譲の問答もカットされてた部分があったしなぁ(T-T)
深夜に水晶が一人涙を流すシーンで悲劇的な部分を纏められちゃって「なんだかなー」って感じでした。
色々なエピソードを積み重ねた上で水晶の最期を描いたほうがよかったんじゃないでしょうか。

さて次回は「北門の鬼」、ですか?。
…マジで展開早過ぎだしorz
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ご無沙汰です

2009/04/18 23:05
ようやく愛知でも蒼天航路が始まりましたーv
(東京じゃ第2話が放映されてますけどね;)

約30分TVの前で正座して見てました。
なんか足を崩すのが失礼な気がしてね(^-^;
リアルタイムで見たんで、今日1日すごい眠かったです
(ρд-)zZZ

蒼天アニメ化を3月6日に知って以来
じゃあOP・ED・次回予告・アイキャッチなんぞも付くってこてですかー!?
と、テレまくってたんですが;
よかったですね、OPもEDも。
OP見てて「あ、あの話の この場面だわ」とドキドキしてました。
郭嘉は北伐のときのが好きんだけどなぁ…と贅沢なことを思ったり。
賈クはOP出てこないんですよねー。
OP終わるまで待ってたんだけどもさorz
ED・次回予告もシンプルな作りで、テレずに最後まで見れました。

作画は頑張ってたと思います。
まぁ初回だから当たり前っちゃあ当たり前だけど;
ただ蒼天の血の色は あの赤じゃないよ、とは思った。
キャストも思ってたほど拒否感はなかったです。
よかったよかった(^∀^)

内容的には許チョ関連の話をお月様15個ネタしかやってくれなかったのが不服;
トンの説明もいいけど、許チョがソソ様を鐘の中に閉じ込めて昼寝しちゃう話も入れてくれよ〜(>_<)
あと許チョの回想内のソソ様が、えらい麗しかったんですが
(^-^;
まるで二昔前の少女マンガのヒロインが憧れの君を思い出すが如くでありました。
…そういう演出いらんし;

とりあえずOPのためにDVD1巻は買おうと思います(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


汚名返上?

2008/02/08 01:10
画像
桶狭間戦記1巻が発売しました〜。
センゴクは巻数が出過ぎてて既に文庫化待ち状態の私ですが
外伝、1巻目、しかも帯には義元殿の画。
(よく見たら裏に雪斎さんもいたけど)。
そりゃあもう買いでしょう〜。

義元殿といえば戦ムソのアレのイメージが私の中で大変強かったわけですが、風林火山で谷原さんが演じたことで払拭されてしまいました。
さらにこの桶狭間戦記で私的好きな戦国武将の一人になりそうです〜
ってぐらいやばいんだって。この義元殿!

桶狭間戦記は義元殿がまだ方菊丸と呼ばれていた御歳4歳の頃から始まってますが、かぶってる頭巾に振り回されそうな感じがかわいくてしゃーないんですよ〜。
大きくなってからも、ぴょんぴょん跳び跳ねるわ、たったかた〜と駆けてっちゃうわ、木の枝にぶら下がるわ、民の祭に参加したがるわ…
か、かわいすぎるぜ義元殿!!
性格も軽目なんだけど、センゴク的表現では乱世を遊んだ男だからコレでいい、のかな?
桶狭間戦記で描かれた今川義元像はかなり新鮮でした。

1巻の内容ですが、コレを見事にまとめた雪斎さんの台詞があるので引用いたしましょう。
「世に光をもたらさんと唐鏡より出で・・・・・・・・
世を憎みし日陰の僧に出会い・・・・
器用なる悪の御仁に魅せられ・・・・
信をおきし伴侶の死に迷い・・・・・・
只今は転生せし道中也・・・・」

で、ヒゲを蓄えてアンニュイな感じで再登場。2巻に続く。

2巻、早く出ろ〜(>_<)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


− タイトルなし −

2008/02/04 22:12
就寝前に「長州ファイブ」を読んでるおかげで
頭の中が幕末長州系お花畑状態です。
そんな脳内状況なので大河を見てても熱が入りません。
しかも家祥くんも阿部さんも出ない回だし、とか思ってましたよ第5回。

でも尚五郎さんが姫のために日本一の男を目指そうとする心意気を見て、ちょっとキュッときました。
その心意気や良しっ!!って感じですかしら。
でも意を決して縁談の申し込みにいって内々で許可までもらったのに
主家の殿さまから養女の申し込みがぁ〜〜〜っ

尚五郎さん、運の巡り合わせが悪かったねorz
グダグダ悩んでた分の時間がもったいなかったね。
つうわけで…合掌(-_-)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


やっとでました〜♪

2008/02/01 19:38
画像
B'sL●Gの表紙で見て以来、いつコミックが出るのか心待ちにしてた『長州ファイブ』1巻!
昨日発売してました〜orz
ダメだろ自分;

さてさて
ここから先は幕末長州スキー全開で書いてますので知らない人はスルー推奨です。
↑同僚に幕末詳しくないから名前言われてもわからないって言われたことじゃしの(T-T)
*薩摩が舞台になっている大河ネタとのテンションの差をお楽しみくだたい(爆)

雑誌で読んでなかったんで山尾さんが主役かな〜と思ってたんですが…俊輔が主役なんですか?この話。

1巻の収録分は英国公使館焼き打ちから、5人が上海を出港して少し過ぎたあたりまででした。
でも焼き打ち事件から描いてくれたおかげで、第1話4頁目にして愛しの高杉さんが御登場〜v
はぅぅ〜っ買ってよかったぁぁあ〜(つД`)
高杉さん大好きじゃあーーーっ!
さらに高杉さんが、ちゃんと高杉さんしててホッとしました。
(アナタ日本語不自由ですネ?)
久坂は優男系でございました。
でも裏が読めないっていうか、静かに秘めた狂気っていうか、ちょっと怖い感じがします。
1コマだけ出てきた松陰先生の笑顔にホロリときた。
聞多は、高杉さんと同じく私の中のイメージに近いかも。
あ。君尾さん(聞多のHoneyでつ)も出てきててびっくりしました。
↑君尾さん、すごくかわいかったヨ。
俊輔、ちゃんと女好きでした(笑)。
アクの強い周囲の人々に振り回されながらも一歩ずつ進んでってますね☆
ガンバレ俊輔。後に初代総理大臣になる男。
毛利の殿さまも、ちゃんと「そうせい」って言う場面がありました。
別名「そうせい候」、そうでなくちゃね。
村田先生も、しっかり村田先生で思わず笑う。
来島さんと弥二は、名前だけ出てきたけど登場する可能性はどれほどかしら?


このあと彦島談判の話とか出てきますかね〜?
いっそ俊輔主役で功山寺決起までやってくれれば…
と大胆にも思っちまいました。
やっぱり長州モノを読むとテンションあがるなぁ〜♪
続きが楽しみ〜v
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


煩悩の赴くままに(笑)

2008/01/27 21:29
最近マムガばっかり買ってる気がします。
ま、まぁ発売日が集中してたしなぁ。仕方ないよねー。

その中でも「これ、アタリ♪」と思ったのが
『まんまんちゃん、あん。』
※まんまんちゃん=ほとけ様のことです。

お坊さん+メガネに惹かれて買ってみたのですが、内容は切な系の恋愛モノでした。
煩悩の導きで買ったのに、煩悩要素が見事に吹っ飛ばされました;
とはいえ寺の話なので、色んなタイプの坊さまが出てきます。
なので全く萌えないかって言われるとムニャムニャ…
…って、そんなコトはどうでもいいんだ!
もう誰でもいいから信玄さん(武田家頭領に非ず)の代わりに
ぐりちゃんを幸せにしたってくれ〜と切に思います。
でも、ぐりちゃんは『誰でもよい』故に『誰でもよくない』。
さらに作者が作者なので、世間さまが思い描くハッピーエンドがやってくるのか、1巻目にして既に不安orz
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


− タイトルなし −

2008/01/23 14:16
昨日の日記で先週のことを書いていたので
大河ネタを書く日がズレていく〜(すでに3日前の話だなぁ)

【第3話】
とうとう斉彬さんが島津家の当主になりましたん。
その件で斉彬さんが、将軍さま&家祥くんにご挨拶に来ていましたが
その場で家祥くんがなかなか鋭いことを斉彬さんに質問しておいででした。
そりゃあ最西端の藩から参勤交代していれば、東海道から西国・九州の各藩の様子はわかりますものね。
確かに大いなる強みです。
その一瞬はバカ殿の仮面を外してましたが
阿部さんと斉彬さんが(…!?)と思うやいなや
またバカ殿に戻られてました。

阿部さんの表情を見るかぎり演技だって気付いてる感じがしましたが
それが家祥くんにとって、どう転ぶことになるのか…
どっちかってーと、不安やなぁ。

あ。主役のこと書かなきゃ。
大久保さん家の一件で、姫はまた一つ成長いたした模様です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


歩け歩け大会

2008/01/21 22:26
画像
期限付きの仕事で切羽つまると2〜3日に1回も書けなくなりますね。
1月中旬にして今年の目標が崩れさりましたよorz

とはいいつつも、15〜16日と京都に行っちゃいました〜(待て)。
思い出の1枚として「よーじやカフェ銀閣寺店」抹茶カプチーノの写メを添付いたします。
↑旅行中に唯一撮ったのがコレだったりしますよ(爆)
飲むにつれて顔が崩れていく笑いのとれる一品でした。

今回の旅行はとにかく!ひたすら!徒歩移動でお買い物してました。
いつもは神社仏閣ツアーなので手荷物的にはラクなんですが
今回は一歩進むにつれ?徐々に和雑貨系の小物が増量していき
おかげで、腕が疲れるわ足がパンパンに張ってくるわで
パトラッシュ…僕…もぅ疲れたよ(ぱたり)って感じでした。
まぁ楽しかったから良いです。結果よければ全てよし〜
また春に行けるといいなぁ♪

…で。ここから全然関係ない話になるんですが。
私、昨年12月ぐらいから某・冥○神話(LCのほうです)にはまってまして。
3巻に出てきた魚のお兄さんから本格的にはまり始めて
蟹のお兄さんが出てからは本誌まで買ってしまい頭の中では蟹フェスタ絶賛開催中でした。
(本誌買ったのは蟹ターンのみでしたが)
でも17日売りの本誌でとうとう蟹さんが消滅してしまいました(T-T)
師匠のほうが先に逝くと思ってたのに弟子のほうかよ〜orz
でも最期までかっこよかったなぁ、蟹のお兄さん。
あんなにかっこいい蟹は反則だよね。とか思いつつ蟹祭一先ず終了です。
毎週書いときゃよかったかなぁ…といまさらながら後悔中。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お疲れさまでした

2008/01/14 19:56
大阪の×××に参加した同僚から お土産をもらいました☆
お疲れ様です&ありがとうございます〜 m( _ _ )m


13日の大河も仕事のおかげで10分ほど見れませんでした。
ちぇーっ(>_<)意外と楽しみにしてんのになぁ;

さて。
先週の予告を見て覚悟はしてましたが、お気に入りだった調所さんが2話目にして死んでしまいました。
てっきり詰め腹を切らされると思ってましたが、毒を呷っての自害。
(あおる=呷るで漢字あってますか〜?)
島津さん家の財政を死を覚悟で建て直した上に、罪を全部引っ被って逝ってしまいました。
救いがあるとすれば調所さんの死の意味を、殿が理解してくれているところでございましょうか。
あの堅物でヤリ手のじいさんが姫の前だと表情が和むところが大好きでした☆
…そのコトで、殿にツッコミを入れられもしましたな(笑)

で。調所さんが立て直した財政を次代の殿が産業を興したりして
またまた火の車に逆戻りするんだよね、確か。
農業主体から産業主体へ移行していく過渡期だろうし、一時的に財政難になってしまうのもしかたないとは思うんだけど、感情的には納得できないんだよなぁ。
(でも本当にしかたないのかなぁ?とも思うわけで)

島津さん家も惜しい人を亡くしたなぁ…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


電波の届かないところにいます?

2008/01/11 16:51
2〜3日に1回は書こうと思っていたけどネタがない〜;
なので現在進行系な話をしましょう。
いま名古屋市内の某地下鉄駅の近くにいるんですが、さっきから携帯の表示が「圏外」のままです。
おかげで電源が落ちそうです;
おいおい…いくらS社のケータイだからってコレはないんじゃね?
いや、携帯各社のなかで1番電波状況が悪いことはしってるけど市内でコレはないって。
つうか、この冬入って2回目ですよコノヤロー
ただいま1月10日22時58分。
このケータイから送れるようになり次第投稿いたします。
さてさて。いつになるやらなー;
って家に帰ったら家族はみんな通話可能な状態でした。
私のだけかよーorz

で。
今日S社のショップに行ったら中のメモリーカード?が若干ズレていたためと判明。
なんじゃい、ソレ!?
一晩、陸の孤島気分を味わっちゃったじゃないか(*△*)? 結局、代替機にかわることなく いま手元にあるわけですが。
どうせ初期化されるんなら…と思ってアクセス履歴を全消去しちゃったよー。
あぁ…やんなきゃよかった orz
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


見てみた

2008/01/08 01:28
まさか第1回目から堺さんと草刈さんが出てくるとは思いませんでした〜♪
ちょっと嬉しいかも〜v

ところで、堺さんの登場シーンを見て
家祥さんってマジでアホちゃうか?
と、一瞬……いや、本気で思ったのは私だけですか?。
あと、家祥さんが途中で放りだした立体パズルだけど
もう少しで出来たんちゃうの、アレ?
ま、まさか…阿部さんや島津さんをお試しになられた?
家祥…恐ろしい子っ!!(黙れ)

あとズショさんがいい味だしてましたね。
(漢字ぐらい調べたらどうよ?)
ズショさんは島津さん家のために
死を覚悟して抜け荷をやってるやり手の爺ちゃんです。
公の場では相当に厳しい方ですが
私邸で姫と対峙したときには茶目っ気を見せてました。
これは薩摩編での要注意人物か〜♪と思ってたのに…
なのに…予告を見る限り抜け荷がバレて来週逝きそう orz

…やはり江戸編待ちですか;
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


とりあえず見てみよう

2008/01/06 22:10
今年の大河は気が乗らないなぁ…と思ってたんですが。
4日に大河の番宣番組がやってたんで
次の番組までの時間合わせで見てたんですわー。
始めはダラダラと見てたのに
姫が江戸に行ってから出会う人々のあたりからは食い入るように見てました。
キャストの下調べなど全然していなかったので
堺さんが将軍さまとは思いませんでした〜♪
「組!」以来の出演ですね〜♪
しかも「うつけ」と呼ばれた将軍の本当の姿とは〜
的なコト言われちゃ気になってしょうがないっつうの(>▽<)

あと老中職が辰巳さんと草刈さんでしょ。
私的にすごくステキだと思います〜。
で、大老は梅雀さん。
…な、なんか気迫に欠けるような気が;
でも桜田門外の変をやるときには気迫どころではなく鬼気迫る感じを希望。
実際、暗殺されるのをわかっててなお登城するのって
並大抵の覚悟ではないと思うので。

で。5日の再放送もドキドキしながら見てました。
同じ内容なのにね。正座して見たっつうの。
堺さんを起用した効果はバッチリ出てますよ〜

いま帰宅途中なんで最初15分ぐらい見れませんが
まぁ…まだ薩摩から出ないからいいか〜みたいな感じです。

(ここまで書いてなんですが、私、幕末長州スキーなんですよー;)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いろいろと訂正orz

2008/01/05 23:15
1つ前の記事で お館さまのことを「春ちゃん」と書いてました。
正しくは「春」じゃなくて「晴」ですね。
なんか春信だと ひねもすのたり〜な感じがしますね。

…。
そ れ は さ て お き

お館さまへのお詫びの意を込めまして(?)
春ちゃんと書いた個所を「お館さま」に訂正いたしました。

さらに!大三□志展の開催地なんですが
正しい開催地は東京・福岡・香川・大阪・北海道でした。
おいおいっ!どこに静岡が入ってんだーーっ!?
大丈夫か?私!? orz

一応、字は伏せてたので
正しい展名で検索してもヒットするコトはないでしょうが
静岡でもやるんだ〜♪と思った人がいたらごめんなさい。
こっちは訂正文を入れとこうかな…

さて、話は代わって今週のWJ。
【鰤】
「さて、それでは
百年後まで御機嫌よう」
ってマユリ様かっこよすぎだろーっv
あと、マユリ様がネムちゃんの元に歩いていったとき
(どんな言葉をかけてもソレはマユリ様じゃねぇ!)
と思いましたが、研究者のサガ全開なセリフにジタバタしてしまいました♪
↑嬉しさのあまりに(笑)
【海賊】
「ケンカは買った…加勢はいらねェ
恥かかせんじゃねェよ」
はあぁ…ゾ口かっこいいよね。
あと、くまが、くまさんが。
ニキュニキュの実って…肉球って…そ、そんな…
すっげぇ触りたいんですけどっ!!
【復活】
お兄さんが間一髪セーフだったのは
バッチリ筋肉がついててウエイトが重かったからではないか
と思っております。
…狭い空間って大人には不利だよなぁ…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日からお仕事。

2008/01/03 23:59
働くなら年末年始にガッツリ連休があるところがよいですね。
「もらえる」ではなく「ある」です。
「もらえる」ったって、たいていが「もらえない」場合が多いのです。
ここを間違えるとイタイ目をみます(>_<)。

話は思っきり変わりますが、今日「平○教育○員会」がやってましたでしょ。
母が「風林火山の人が出てるよ〜」と言ったので見てみたら
太郎ちゃん(義信)役の木村くんが出てるやないですか。
うっひょう〜太郎ちゃんだ〜♪と思ってたら
「今日は親子共演なのよ」と更に教えてくれる母。
親ってお館さま?どこに市川さんがいるのさ〜?と思って首を傾げてたら
「この人」と指で指して教えてくれました。
…。
その人は口からトランプを出す人だと思ってましたよ orz
うむ。よく見れば確かにお館さまだわ。
でもお館さまの時とは違って、えらく優しい顔してました。
(そして女形だと初めて知りました…)

今回は岡島投手と市川さんが同点で成績最優秀者だったんですが
じゃんけんで勝った市川さんが最優秀者として賞品を貰ってました。
で。
番組が終わってゲストが退出するときの話。
市川さんがもらった副賞(ラスベガス旅行)のボードを
木村くん(太郎ちゃん役の人)が持って退出してるのを見て
なんつうか…その…微笑ましく感じました(笑)

…なんで年が明けても風林火山ネタが出てくんだかなぁ(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あけました♪

2008/01/01 20:07
新年あけましておめでとうございます〜★
そして呉軍スキーのみなさまっ!!
とりわけ周都督スキーのみなさまっ!!
2008年は赤壁の戦い・戦勝1800年記念の年でございます☆
今年1年、お祭り気分でいきましょー。
↑だから映画やるのか…と去年気付いた。

あと全国各地で開催予定の『大三□志展』ですが。
(とりあえず伏せ字/笑)
なんで名古屋を飛ばすんだよぅーー(>△<)ーーっ!!
近場の大阪か静岡(と聞きました)に行くしかないっすかねぇ;
…でも果たして何を展示するんだろぅ。
一国におもいっきり偏ってたりしないかしら?
呉軍スキー故に微妙に不安…。

1月5日追記 大三■志展の静岡開催はありませんでした。
        思い違いでした。ごめんなさいデス。
         
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お久しぶりです;

2007/12/31 20:40
一ヶ月半ぶりですねー。
前に書いた分から2回ぐらい風邪をひいたりしましたが
ちゃんと生きてますよ〜

で、その間のいろいろ↓
皇国5巻(コミック)を発売日に買ったまではよかったが
第1話目の小苗川が どうしても読めなくて置いといたり。
↑兵藤の一回忌ぐらいに読みました ・゜・(つД`)・゜・
結局しーえぬ25を未だ買わないままだったり。

「風林火山」が終わったり。
有名な川中島の一騎打ちのシーンで
今まで微妙に違和感を感じていた市川さん演じる晴ちゃんが
ようやく「お館さま」になってくれました。が。
でもさぁ…そこを頂点にして一気に話が萎んだよね…。
あとは桶狭間の回で、義元殿の首桶を抱きしめる寿桂尼が印象に残ってます。

冬のヲタ祭に行ったおかげで、復活にハマリつつあったり(笑)
主張をかましてみますと私、笹川兄スキーです。
あとW剣豪もよいですねん。

祭1日目の後に中華街に行って足裏マッサージをしてもらったら
胃腸・腎臓が弱ってて、目・肩・腕に疲れがあって
足のリンパが滞ってますね、と言われたり。
うん。全部自覚症状があるよー。
ちなみに肝臓はキレイなもんだそーです。
いや、そこだけ丈夫でもソレってどうなの。

って感じの日々でした。
では、来年もよろしくお願いします〜
よいお年を〜(^O^)/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お疲れさま御一行2

2007/11/12 15:29
既に回想旅行日記に成り果ててますが2日目です。
2日目の予定は「時代屋書店」に行く!でした。
えぇ。ただソレだけですが何か?
時間があったら将門公に御挨拶ぐらいは…と考えてたけどムリでした。

で。時代屋書店。
地下鉄で行けばいいのにJRを使ってしまい… orz
駅付近案内図と携帯におとした行き方Mapを見較べながら
「靖国通りはどこじゃあぁーーっ」と探してました(T-T)
結局、付近案内図にあった地下鉄の駅から方向を割り出し
行き当たりバターリでなんとかたどり着きました。

店に入ると、いきなり高知の資料館から入れてもらったという
長曽我部親子の本が登場。
Iさんに土佐守モノを買ってくるね〜、とは言ったがどうする私!?
というわけでイキナリ電話してしまいました。ごめんなさいです。
さらに頼まれたのはいいけれど長曽我部家家紋が
キレイさっぱり記憶になく(ちょっと待てーぃっ!)
「船は…長曽我部…だと思う…が、もし村上や九鬼だったら」
てな感じでアタフタ;
2階には商品名が書いてあって助かりましタ。
余談。船は長曽我部であってました〜。

さて、家紋。
私でもすぐにわかるあたりが島津・毛利・織田・明智
徳川・武田・北条(南から順)。
そこらあたりのグッズは避けたいよなぁ〜
じゃあ武田菱や風林火山は無しの方向で〜
ふぅ〜安上がりぃ〜
と思ってた私の前に立ち塞がるは戦国魂ストラップ。
織田や伊達を探している はと殿の後ろで ぽへ〜っと見てたら
(あれ?…嘘っ!山県さんがあるーっ!!)
↑はい。ここで金銭感覚破綻。

あと内藤さんと馬場さんもありました〜。
そして当たり前の如く3つ購入。(落・ち・着・け!)
高坂は売り切れなのかなぁ…と思ってたら
出てないだけだった、という現実に少しへこむ。
さらに売れ筋であろう織田系は3rdシリーズなのに
馬場さんが2nd、山県・内藤両名が1stという厳しい現実を見て
陸の孤島のような自分の嗜好を再確認してみる。

あと武田四将モノでTシャツも買ってみたりしました〜♪
好きなモノに使う散財って楽しいですね〜!?(T-T)

結局、自分の分だけで諭吉が一人消えました(苦笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お疲れさま御一行(笑)

2007/11/08 17:21

また東京行ってきました。今年3回目(多分)です。
そして今年2度目の国立博物館〜。
今回は「大徳川展」でございます。

先にホテルに荷物を預けようとしたら…道に迷って(T-T)
ちょっと遅目の到着になりました。
そこから20分待ちの行列に並んでようやく入場〜♪
いきなし目に飛び込んできた三連傘の馬印のお陰で
一瞬で箍が外れましたともさ。
ふぅ〜ドキドキするぅ〜♪
でも鎧や刀の展示してあるゾーンだけに凄い人で
3列目ぐらいからチラ見するのがやっとでした;

さて、尾州のお膝元で生まれ育った人間としては
尾張からどれぐらい出品されてるか、大変気になるところデス。
結果…やはり「婚礼道具」系か(笑)

水戸や紀伊の婚礼道具もあったんですよ。
水戸は黒漆+金、紀伊は朱の漆だった…ハズ。
でも尾州さまは金っ!とにかく金っ!!
スポットライトを当てて燦然と輝く、まばゆいまでの金っ!!!

ステキvさすが尾州さまだわ☆
(所詮尾張の人間ですから 笑)
あと、壊れやすい茶器に写真展示という方法を採るあたりも
さ、さすがは尾州さま…;と思いました。

その後 アンミツを食べて一休みしてから常設展へ移動。
埴輪ゾーンを通り仏像ゾーンに突入。
昔の仏像(外国の)を見ると しっかり口髭が彫刻されていたり
光輪?の後ろが樹木(菩提樹?)だったのが興味深かったでつ。
でも仏像の発する まったり感のせいか
立ったまま寝オチ寸前に;
このままじゃいかんよ!と仮眠をとる。
↑身体の疲れに気付け!

なんとか疲労感をやり過ごしたものの、そこで1日目終了〜。
あはは…は…は…。
まさにお疲れ様っ!でした(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


− タイトルなし −

2007/11/02 12:20
本日、初☆架空請求メールをもらっちゃいましたよぅ。
文章が面白かったので、同僚にも見せて笑ってました〜。
でも私たちだけ楽しんでるのも悪いので、ここに晒しときます。
一応、固有名詞系と電話番号はボカシかけときますが
句読点・改行は原文のママです。
では、一文章で16の句読点&改行2回を使用した
ステキ文才の持ち主の書いた文章をお楽しみくださいまし。


(株)ENターからのお知らせ

(株)ENター 担当 Mと申します。
この度、現在お客様ご使用中の携帯端末より、
認可ネットワーク認証事業者センターを介入し、発信者端末電子名義認証し、以前ご登録いただいた、「総合情報サイト」から、無料期間中に退会処理がされてない為に、登録料金が発生し、現状未払いとなった状態のまま長期放置が続いておりますが、本通達より
再度これ以上放置が続きますと、利用規約に伴い、住民票取得、お客様の身辺調査了承後後日 回収機関により、調査費 回収費用含め、ご自宅、お勤め先、第三者への満額請求と代わります。

現在調査保留中の額面にて、処理をご希望であれば、早期に精算 退会処理データ抹消手続きをお願いします。
早急に、 03-3813-XXXX
担当 M 受付時間 平日 09:30〜18:00迄

尚 ご連絡なき場合 手続き開始ご了承とさせて頂きます。



以上、お楽しみいただけましたでしょうか?
一生懸命文章を繋げてるあたり、涙ぐましい努力を感じますね〜。
↑でも努力は報われてはいない(哀)
多分どこで文章切っていいのかわからなかったんだろうなぁ(笑)
そして書いてるうちに文面が破綻…と見たが、どうでしょう?

ともあれ、皆様もお気をつけくださいまし☆
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


風邪ひいた…

2007/10/28 21:32

急に冷え込んだと思ったら、一発で風邪ひきました…。
多分3日ぐらい会社休んで、暖かくして寝てれば治るんですが。
(↑反語的表現:当分治らねぇ)
さらに1日に呑みにいって、3・4日は旅行。
…とりあえず薬とビタミン剤で乗り切るべ。

で。風邪のピークは1週間前だったので先週の大河は見てません。
雪斎さんは先々週死んじゃったけど
(看取ったのは狸でしたな。一瞬稚児かと…;)
さてさて、いま今川さん家はどうなってるんでしょう?

最近思うんですが義元どのと氏真くん親子の
世間さまの(私含む)イメージって混同されてませんかねぃ?
お父のほうは通り掛かりに織田さん家を ぶっ潰して
上洛をしようとした、なんていうか気概がございますでしょう。
蹴鞠蹴ってて和歌詠んでたのって息子さんのほうじゃないの?
と思うわけです。最近。
京かぶれ(?)っちゅうなら大内さん家にも当て嵌まるわけで
別に今川さんに限ったことじゃないよねぇ…とか
大河で「阿呆か」と寿桂尼から言われている氏真くんを見てて
そんなふうに思いますた。


ムソ5魏の3人目、司馬ちゃんでしたね(笑)
武器、鉄爪ですね…。
羽扇と鉄爪では、どっちがレンジが長いのかしら…
そもそも私の腕で樊城で関さんや平に勝てるのか。
(4のときはビームを出しまくって漸く倒しました 泣)
でも。もし司馬ちゃんをクリアしたら丕たまや蝶々がでるならば
私、極限っ!に頑張りますです。

つうか、まずP3買わなきゃなー;
しかも発売日も仕事なんで、いつやれるのやら orz
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

日々是荒日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる